MOMOA
ホームページへ 茂木本家美術館
MOGI-HONKE MUSEUM OF ART
ホームページへ
美術館について
about MOMOA 展示のご案内
Exhibition ご予約・ご案内
Reservation / Map カフェ・グッズ
Cafe / Goods リンク
Link
展示のご案内 今後の企画展
文字サイズ:普通 / / 最大
  ホーム > 展示のご案内
     

 

 

 

 

 

企画展

 

              「しぐさの美」展

 

          2021年 98日(水)〜 10月 24日(日)

 

  

 浮世絵の主要な題材の一つであった美人画には、当時流行の女性の髪形や

着物のデザイン、化粧やしぐさなどが描かれており、当時の人々が時代ごと

にどのような女性を理想としていたかを知ることができます。美人画の主な

モデルとなるのは、人気のある花魁や町の看板娘などでした。

 本展のテーマある「しぐさ」に着目すると、美人画には、多様なしぐさが

描かれていることがわかります。しぐさとは、何かをするときのちょっとし

た動作や身のこなしを意味します。絵師たちは、手指の動きなど繊細なしぐ

さを描きながら、女性の表情や個性を巧みに表現しています。

 本展では、江戸・明治・大正時代の美人画に描かれたしぐさを通して、美

人画の魅力に迫ります。優美で色香漂うしぐさから、喜怒哀楽を表すしぐさ

まで多様なしぐさが描かれた美人画をお楽しみください。

 

 

       

         

    月岡芳年         橋口五葉         歌川国貞

  「風俗三十二相       「髪梳ける女」     「今様三十二相

   はづかしさう                    にぎやか相」

  明治年間むすめの風俗             

       

  

 
 


 

 
    

常設展示室 1

 

当美術館の名誉館長である茂木七左衞門が特に好んでいる作品を展示しています。
  

主な展示作品       横山大観 「霊峰不二」
梅原龍三郎 「鯛」
小倉遊亀 「古九谷鉢葡萄」

常設展示室 2

 日本人の心のふるさと富士山を描いた大家、気鋭の作品を展示しています。

 ・主な展示作品

    片岡球子 「めでたき富士」

    大山忠作 「黎明翔鶴」

    中島千波 「朝霧富士」

    松本哲男 「一宇一月明」

    絹谷幸二 「旭日六合富士」 

      
 
     中島千波 「朝霧富士」
 
 

ホーム > 展示のご案内
   茂木本家美術館
〒278-0037 千葉県野田市野田242
ご予約専用電話 04-7120-1489
Copyright(C) MOGI-HONKE MUSEUM OF ART.
  All rights reserved.